竹の子の会/竹の子ようちえん
竹の子の会/竹の子ようちえん

お母さんの声 その4

お母さんの声 その4

子供が産まれて、どういう子育てをしていきたいのかを考えた時に、その子のありのままを認め、その子の輝きを大事に育てていきたい。

自然や手作りのものに触れて、感覚や創造性豊かな子になってほしい。

そして、保育園や幼稚園に任せきりになるのではなく、母親である私が子供と向き合い、共有しながら育んでいきたい。

そう思っていました。

そんな時に竹の子に出会い、まさにそれを叶えてくれている所だと感じます。

 

四季折々の豊かな自然の中でどろんこ遊び、想像力かきたてられる先生のお話。

子供一人一人の個性、性格をしっかり把握した上での関わり方。

竹の子に行く度に学びがあり、子供との触れ合いに本質的に大切なものは何かを教えてくれます。

 

一人目の子育てはわからないことだらけでしたが、先生は相談する機会を沢山作って下さり、子供の性格を見た上で的確なアドバイスをくれるので、その度に不安が拭い去られ、子供の事を改めて見つめ直し、また頑張ろうと思わせてくれます。

 

竹の子が作り出すものは優しくて温かい。先生方や、お山、園舎、活動内容すべてがそう感じさせてくれます。

それはきっと子どもたちのこと本当によく考え、キメ細かい配慮が至るところにあるからだと思います。

母も子も安心感のもと通える場所です。

そんな恵まれた環境に母子ともにいられることをとても幸せに思っています。