竹の子の会/竹の子ようちえん
竹の子の会/竹の子ようちえん

お母さんの声 その2

お母さんの声 その2

原発事故以来、横浜でも放射性物質が検出され、小さな子を持つ身としては、外遊び、食品選び、雨など……気になることが増えました。 そんな中、竹の子の会は、子どもたちへの影響はもちろん、放射能について心配する母親の気持ちも汲んでくれました。

積極的に活動場所の線量を測り(特に子どもたちが遊ぶ場所や子どもが好みそうな場所を入念に)、その都度、保護者に結果と対策を説明してくださいます。 そのような姿勢が、私や主人にとって、とても安心できました。 もちろん、個人的に不安に思っていることなども、先生方は相談に乗ってくださいます。

震災直後はいろいろなことが心配になり、情報を集めれば集めるほど家から出ることができませんでしたが、こうして今、のびのびと子どもたちを自然とふれあいながら遊ばせてあげることができて、とてもうれしく思っています。 子どもたちは落ち葉に埋もれて遊ぶことや、雨の中で遊ぶことを五感を使って楽しんでいます。 ここは安心して遊べる場所、というのが確認できたことは、私の心に意外なほど余裕を持たせてくれました。