竹の子の会/竹の子ようちえん
竹の子の会/竹の子ようちえん

小学生クラス

竹の子の会・ようちえんのクリスマス会が

午前中に催された日の夕暮れ時、

今度は竹の子の小学生クラスのクリスマス会が開かれました。

竹の子の小学生クラスは竹の子ようちえんを

卒園した子どもたちのためのクラスです。

1.2年生のためのクラスは年間を通して

フォルメン線描、土粘土造形、水彩、オイリュトミー、

朗読など様々な課題に取り組みます。

今回は朗読とオイリュトミーの発表。

 

水彩クラスは3年生以上の希望者が月に一度集まって

にじみ絵の技法で水彩画を描きます。

ようちえんのときは色に親しみ、色を味わうことが目的ですが、

小学生はお話を聞き形あるものを描きます。

 

仮面クラスも対象は3年生以上。

今年は3年生から中学1年生の子どもたちが参加です。

毎年、クリスマス会で自作の仮面をつけて仮面劇を披露します。

台本は毎年、子どもたちの作った仮面が登場する

先生のオリジナル。

材料は段ボールとトイレットペーパー、和紙などです。

本物の猫のひげを使った猫仮面も。

静かなグロッケン(鉄琴)のクリスマスメドレーで

会は締めくくられました。

小学生になっても本当にかわいい竹の子の子どもたちが

先生や親たちに見守られた素敵な会となりました。