竹の子の会/竹の子ようちえん
竹の子の会/竹の子ようちえん

卒園間近~ようちえんの子どもたち~

 

「山河造形」

日頃、男組に独占されている園庭を年長女子二人だけで造形した後、水をまき始めました。

おや、中央に高いお山がくっきりと現れました。

まわりの山脈から水が流れ込む仕組みになっているようです。

なかなか良い眺めのお庭となりました。

「夜の女王ごっこ」

夜の女王が「星の子になる子はいないかね。」と訪ねてきました。

「あっちへ行け。誰も星の子にはならないよーだ!」

夜の女王が無理やり連れだそうとするので、

皆で夜の女王をやっつけました。

翌日、また、夜の女王がやってきましたが、

子どもたちは皆、寝たふりをしました。

寝た子を連れて行くことは出来ないからです。

寝たふりをしているうちに、皆、眠ってしまいました。

夜の女王は仕方なく帰って行きましたとさ。