竹の子の会/竹の子ようちえん
竹の子の会/竹の子ようちえん

クラスのご案内

竹の子の会と竹の子幼稚園の活動一覧
竹の子の会竹の子ようちえん
1歳児クラス 2歳児クラス 年少クラス 年中/年長クラス
(縦割保育)
設定
室内・外遊び 外遊び 外遊び 外遊び
設定
造形クラス 粘土・水彩・手仕事
室内遊び
音楽クラス
(隔週)
音楽(隔週)
                                  ※設定…人形劇・オイリュトミー・クレヨン画・散歩など

竹の子の会・子どものためのクラス

火曜クラス
森山由美子
奥田 由子
竹の子の会の入門クラスです。先生方と遊ぶ子どもたちと共に、お母さま方も手足を動かしながら学んでいただいています。ドロンコ、木登り、探検ごっこなど、身体をつちかう外遊びが中心です。

室内遊クラス
森山由美子
2歳児を中心としたクラスです。幼稚園の園舎で金曜日の午前中に行っています。木の実や貝殻、石、あそび布など自然の素材を使ったこれらのおもちゃは、子どもの想像力を刺激し、既成の概念に縛られない子ども本来の力を引き出す助けになります。親子で遊びながら、幼児期の子どもの育ちに本当に必要なことはなんなのかを考えてみましょう。また、この時期ならではの育児の悩みを分かち合い、支えあえる場であることを目指して活動しています。自由遊び、ライゲン、おやつ、父母会(その日の振り返り、質疑応答などの時間です)で構成しています。
音楽クラス
奥田 由子
シュタイナー教育に基づく音楽体験クラスで、3才児から火曜日とあわせて参加できます。 うた遊び、ライゲン、小さなメルヘンを通して、子ども自身が音の存在そのものに「なる」と同時に、耳を傾けて「聴く」ということを学びます。 幼い子どもの音楽体験は、肉体の発達と感覚器官の形成に深く関わっており、心と身体のバランスのとれた成長に欠かせない要素です。
造形クラス
森山由美子
奥田 由子
水彩や粘土など、造形活動を中心にすえたクラスです。 音楽クラス同様、入会2年目より火曜日とあわせて参加することができます。 ちょうど、反抗期から母子分離に到る年少時代の子どもたちが無理なく母親から離れていけるよう、一人一人の成長にあわせて生活指導しています。

竹の子の会・お母さんのためのクラス

勉強会
森山由美子
奥田由子
佐藤雅史(特別講師)竹田喜代子(特別講師)

幼児期の教育にとって大切な三つの側面を1年を通して学んでいきたいと思います。

  1. 子どもの発達プロセス。各段階ごとの特徴、子どもの見方、接し方。
  2. 子どもの個性とタイプ。
  3. 子どもに必要な芸術的体験。

話しあいや実習をまじえながら楽しく学びましょう。

父母会
森山由美子
学期ごとに1、2回、お母さんと先生の話し合いの時間を持っています。 先生からは、一人一人の子どもの発達段階や関わり方について助言があるほか、乳幼児にふさわしい遊びや遊具の選び方、子どもの気質、年齢別の接し方などのお話を伺えます。 お母さまにとって、日頃たまっている子育ての悩みを解決できる場となるでしょう。

竹の子幼稚園 (MAP)

ようちえん
森山由美子
奥田 由子
シュタイナー教育に基づく幼児教育をしています。 畑づくり、音楽、手しごと、絵画、造形、オイリュトミーなど、肉体形成に必要な子どもの感覚器官を育む活動に重きをおいています。 また、社会生活の基礎を身につけるこの時期に、仲間づくり、集団のルールを学ぶこと、自主性と協調性のバランスのとれた社会感覚を養うことが保育の目標です。
竹の子ようちえんHP (詳細はこちらへ)