竹の子の会/竹の子ようちえん
竹の子の会/竹の子ようちえん

線量測定報告 第四回目

◇ 第4回目の報告 ◇

福島第一原発の事故から丸二年が経過しました。けれども、まだ事故は起りつづけています。メルトダウンを収束させるために、毎日大量の水が壊れた原子炉の中に注ぎ込まれていますが、未だに廃炉にするめどが立たない状況にあるのです。放射能に汚染された水は次々とタンクに詰め込まれて、発電所周辺に山積みにされています。そして現在では、そのタンクから汚染水が漏れ出すという第二の事故を引き起こしています。横浜市でも下水道からセシウム134、セシウム137の放射性物質が検出されている現状にあり、放射能汚染はなくなったわけではありません。今後、この汚染状況がどのように変化していくか、これからも竹の子の会では独自に放射線量の測定を続けていくつもりです。     2013年6月 竹の子の会 教師会

 

 

測定方法:四回目となる今回の測定にあたっては前回まで使用していた計測器三種のうち、SOEKSのみ使用しました。他二種はお借りしていた測定器だったので今回から使用できなくなったためです。SOEKSは、三種の中では一番高めの値が出る傾向の計測器です。

 

測定結果:今回は前回の計測と違って、SOEKSのみの値しか比較対象にできなかったため、前回までの測定結果を単純に参考にすることはできません。SOEKSが示した数値が前回と比較してどのように変化したかについてのみ報告いたします。

前回と同様の十六ヶ所の測定結果は前回よりも値の低くなったポイントと高くなったポイントが半々でした。十六ヶ所の平均値は前回が毎時0,123マイクロシーベルトであったのに比して、今回は毎時0,118マイクロシーベルトとわずかに値が下がっていました。けれどもその差異は、測定方法の加減によって出る程度の差(毎時0,01~0,03マイクロシーベルト)で、昨年より放射能の影響が少なくなったと結論づけられるほどの数値ではありませんでした。しかし、二つのことが確かめられました。一つ目は、前回とホットスポットが形成されていると思われた1と10のポイントはいづれも数値が下がっており、その可能性は低くなりました。二つ目は水辺の数値は相変わらずやや高めであるという事です。水に溶ける性質の放射性セシウムが水のたまる場所に集まりやすいためと思われます。池の中に入ったり、池の周辺で長い時間遊ばせるのは避けた方がよいと思います。

 

四回目の測定を終えて:2011年の事故以来、私達は2011年5月、11月、2012年4月、2013年5月の4回、放射線量の測定を行ってきましたが、この2年間の間に測定値はわずかに下がってきているとはいえ、大きな差がないという事に注目していただきたいと思います。つまり、この二年間の大倉山記念館周辺の空間線量はほぼ平行線で、事故直後も現在も私達は同じ位の量の放射線を浴びているという事です。この地域の自然放射線量は毎時0,02~0,05マイクロシーベルト(日本地質学会公表)ですから、測定した十六ヶ所の平均が毎時0,118マイクロシーベルトであるという結果は、事故以来二年間に渡って、私達はずっと事故によってもたらされた放射能を微量ながらも浴び続けている事を証明するものでもあるのです。

 

忘れてはならない、2つの予防法と安全対策

 放射能を外から取り込まない…食物の産地や農法を選択する、放射線量の高い場所(地域)には行かない

放射能を内から排泄する身体をつくる…生きた『酵素』を含んだ食物を食べる

(味噌,醤油,酢,納豆,糠漬け,ヨーグルトなどの発酵食品)

 

放射能を浴び続ける影響や食物から摂り込んでしまう放射能

身を守る2つの原則をこれからも忘れずに実行していく

よう心がけましょう

 詳しくは先回の報告文(活動場所の線量測定報告)を

お読みください。

 

その他、皆さんが知っている予防法、実践している安全対策がありましたら是非、教師会までお知らせください。

 

各ポイントごとの線量(16カ所)

単位(μSv/時)

番号場所SOEKS(2013.5.14)SOEKS(2012.4.16)
(1) 梅林 池の周辺 0.16 0.19
(2) 梅林 手前の丘の落ち葉の中 0.12 0.12
(3) 梅林 手前の丘の落ち葉の中 0.10 0.14
(4) 大倉山記念公園 ホウの木広場 落ち葉の中 0.12 0.09
(5) 大倉山記念公園 ホウの木広場 植え込み下 0.10 0.13
(6) 大倉山記念公園 ホウの木広場 ホウの木の根元 0.13 0.10
(7) 大倉山記念公園 ホウの木広場 植え込みの下 0.11 0.15
(8) 記念館の雨樋の真下 0.11 0.10
(9) 記念館の植え込みの間 0.12 0.12
(10) 記念館の精神科学研究所入口の石畳 0.13 0.16
(11) 大倉山記念公園 松林広場ベンチ下 0.12 0.12
(12) 大倉山記念公園 竹林斜面落ち葉の中 0.11 0.09
(13) 大倉山記念公園 竹林斜面落ち葉の中 0.12 0.12
(14) 大倉山記念公園 いちょうの木の根元 0.11 0.10
(15) 大倉山記念公園 松林中央 0.10 0.12
(16) 大倉山記念公園 松林わきの草木の茂み 0.13 0.12

 

大倉山記念公園測定ポイント

大倉山記念公園測定ポイント